藤田寛之プロ共同開発
「Fujita マットU-2.3」発売

株式会社タバタ(本社:東京都墨田区、代表取締役:武田修一、URL:http://tabata.jp)は、藤田寛之プロと共同開発いたしましたパッティング練習用マット「Fujita マットU-2.3」を 7月上旬より全国の取扱店にて販売開始いたします。

GV-0136


藤田寛之プロ共同開発
藤田寛之プロと株式会社タバタとの共同開発の第1弾「Fujita マット 1.5」はデビューして今年で4年目を 迎え、多くのユーザーから好評を得てきました。そして今年、更に画期的なパターマットが完成しました。
新製品は、ストレートラインのみならず、フック、スライスラインも練習可能なアンジュレーション(グリ ーンの起伏を再現)タイプのパッティング練習用マットになります。
藤田寛之プロのパターテクニックを存分に反映させるため、カップの位置が任意に設定が可能であったり 各設定の組み合わせにより、自分の弱点であるパターンを繰り返し練習することができます。

また、一般的なパターマットでは当たり前になっている「人工芝」を同製品では採用せず、いままでに ないほどの新感覚「フォーミングマット」を採用。同マットの特徴は、ボールの転がりが人工的な芝目に 左右されず、自然な軌道を描きます。特殊フォーミング素材のソフトな感覚が実戦的でスムーズな転がりと、 打ち出し感を再現。特に、人工芝の欠点である、折れ癖・巻き癖・人工芝の不自然な順目逆目・芝糸の抜け などがなくメンテナンス性に優れています。

GV-0134 F-MAT


商品特長


GV-0136 傾斜を極める
GV-0136特長 スパットを活用
GV-0136
GV-0136可変カップ


仕様

商品名:Fujitaマット U−2.3
品 番:GV−0136
サイズ:マット 2300x300mm (mm) 台(使用時最大)731x454x149 (mm)
価格:オープンプライス
材質:マット=PVC / 台=PP
重量:約2.3kg(パッケージ含む)
パッケージサイズ:628x420x135 (mm)
→プレスリリース記事(PDF)PDF


■読者の問合せ先■
株式会社タバタ お客様相談室
電話 0120-989-023

■当記事・商品広告宣伝等の問合せ先■
株式会社タバタ スポーツ広報チーム(担当 植村)
電話03-3624-2818