新素材マットを採用したゴルフパッティング練習用マット
「パターマット F-2.2」 発売

株式会社タバタ(本社:東京都墨田区、代表取締役:武田修一)は、新素材マット「F-MAT」を採用したゴルフパッティング練習用マット「パターマット F-2.2」を2014年4月下旬(4月25日予定)より全国の取扱店にて販売開始いたします。

GV-0134 マターマットF-2.2


新素材マット「F-MAT」採用
新素材 特殊フォーミングマット「F-MAT」は、人工芝より打出しのリアル感を求め開発されました。トーナメントグリーンの速さを実感、人工芝目に左右されない素直な転がりの実感、抜け芝がなくマットの折れくせ・巻きくせも減少 と今までにない体感と使いやすさを追求しています。

GV-0134 F-MAT


商品特長

「ラインに乗せる」「ゲートマークを通す」2つの意識づくりで、驚くほどパットが得意になる練習用パターマットです。また、ラインに沿ったストロークを確認でき、自らの弱点を認識できます。

練習しステップアップしていくと通常のカップより小さなカップに入れる練習ができるよう「大小2カップ(大 直径:90mm)(小 直径:70mm)」を搭載。これらの組み合せにより、自分の苦手部分をステップごとに克服する練習が可能になります。

長さ2.2m超とロングストレートの練習はもちろんですが、ラインとゲートマーク、パッティングのスタート位置など様々な用途に使える多種多様なマーキングがあり、柔軟な練習メニューを組むことができます。

GV-0134 ラインマーク


仕様

製品サイズ:ベース部=523×388×90mm マット部=2,200×300mm カップ直径=90mm(大)/ 70mm(小)
希望小売価格:オープン価格
材質:ベース部=PP/ マット部=PVC

→プレスリリース記事(PDF)PDF

→新商品情報に関する情報(WEB)※現在編集中です 

■読者の問合せ先■
株式会社タバタ お客様相談室
電話 0120-989-023

■当記事・商品広告宣伝等の問合せ先■
株式会社タバタ スポーツ広報チーム(担当 植村)
電話03-3624-2818